こんにちは〜、

ラビットです^ ^

先日のことなんですが

持病持ちの方がご相談に来られました

内容がとても「あるある」

でしたので今回、

あくまでも一般の説として書かせて頂きました。

今の時代、保険の種類もとても多く、

例え、持病持ちの方でも

入れる方が多くなってきたのですが

世間では、まだまだ伝わっていないのが現状のようです。

まぁ、そういう僕自体も知りませんでしたが

その中で持病持ちとしても

こんな方は、一般でも入れる可能性が高いです。

・高血圧

・高脂血症

・痛風

・喘息

・胃潰瘍

・十二指腸潰瘍

・バセドウ病など

自分はこんな持病を持ってるんだが

大丈夫だろうか?

と思われてる方は、多いと思いますが

いざ保険の相談をしょうと腰を上げる方は

面倒だし、まぁその時になってからという方が多いのが現状です。

そこにましてや

入れないかも…

という不安があれば尚の事、来づらい状況と思います。

保険は、万が一のことに備えてということになってきます。

今の時代、長生き100歳時代に突入とも言われきだしてます。

もし、一般の方でダメだったとしても

緩和型などの保険もあります。

ただこれに関しては、条件は容易ですが

過去の入院歴など

2年以内になければ入れる可能性が大です。

そのかわり、デメリット面もあります。

・保険料が割高

・告知の診査によっては、入れないかもしれない

・最初の1年間は、病気・ケガでも保証は半分しか出ない

・付加できる特約が限られている

などがありますので

また分からない事がありましたら

ご相談下さい。

最後に

近年では、糖尿病の方でも

入れる保険などが各メーカーともにありますので

以前は入れなかったが今では…

ということもありますので

気になっている方がおられましたら

電話でもいいですので

ご連絡頂けたらと思います。

本日のところは以上で

ども、ラビットでした^ ^