株式会社エル・グラッド HOME » ほけんセミナー

ほけんセミナー

「ほけんのお店 エル・グラッド」は、平成20年にオープンし、ほけんセミナーは平成21年から毎月欠かさず続けています。回数を重ねるごとに感じることは、生命保険をもっと理解しようというお客さまの風潮は益々強くなっているということです。

お金を少しでも有意義に使いたいと考える、当然の流れであると思います。

生命保険は明治時代、福澤諭吉によって日本に紹介され、戦後になってから経済成長に合わせるように日本中に急速に広がっていきました。そもそも生命保険は相互扶助という美しい精神からスタートしたものです。

しかし、経済の発展とは裏腹に、初心はなおざりにされ、利益優先という事業的な側面が少々強くなり過ぎているのではないかと思います。結果的にその辺りが保険業界のマイナスイメージを作ってしまっていると当社は考えています。その半面、公的な社会保障が不透明に感じるようにもなり、個人の保険の重要性は益々高くなっているのも事実です。

エル・グラッドのほけんセミナーは、皆様に少しでも保険のことを理解していただくということを目的にしております。一つの保険会社のことを説明するのでは無く、全ての保険(共済)を考える上で共通して必要なことをお伝えしようと思います。

今、保険業界で一番必要なことは、”保険の基礎“を教えるところであり、伝える人であると思います。人は生涯で「家」の次に「保険」にお金をかけると言われています。付き合いも大切なことですが、加入する保険は大切な家族、あるいは自分自身の為にするものです。あたりまえですが、友人や保険セールスの為に入るのではありません。

当社の保険セミナーで、皆様の生命保険に関する理解が少しでも深まり、人生設計を考える上での役に立つことができたら幸いに存じます。